人間と氷河時と山積絶滅の所について稽古

人などについて学業しました。現在の雰囲気には、多様な集団および集団が認められますが、上記は全品ホモ・サピエンスという同一種です。顕いのちフィーになって、かたい骨格を秘める鳥獣が数多く出現した結果、地層中にある化石は先カンブリア時代にくらべて格段に豊富になりました。顕いのちフィーの化石鳥獣の種々(科)の総数を歳ごとに整理すると、鳥獣の種々は日にちとともにゆっくり増えてきたわけではなく、せめて5回、鳥獣の種々が減少した時季があったことがわかります。これらの時季には海だけでなく陸上でも多様な鳥獣が絶滅してあり、地球全域にわたる一大事でした。このように、多くの鳥獣根源が短期間に絶滅することを山積絶滅といいます。鳥獣は界・鋼・目・科・属・根源の順に細分されます。メキシコのユカタン半島には、隕石落下による巨大なクレーターの痕跡があります。このようなことを覚えましたが、知らなかったことがあったので知れて良かったなと思いました。