コペルニクスやハーシェルなどについて訓練

性格について演習をしました。1543カテゴリーに、コペルニクス(ポーランド)が地動説を確定しました。1582カテゴリーにイタリアで、グレゴリオ暦がつくられました。1609カテゴリー〜10カテゴリーに、ガリレイ(イタリア)が手作りの天体望遠鏡で木星の衛星・月収の斑点・お天道様黒点を発見しました。1609カテゴリーに、ケプラー(ドイツ)が惑星の活動の基本を発見しました。1667カテゴリーに、フランスでパリー天文台が創設されました。1676カテゴリーに、英国でグリニッチ天文台が創設されました。1682カテゴリーに、ハレー(英国)ハレーすい星のローテーション性を発見しました。1703カテゴリーに、ニュートン(英国)が虹の事象をレビューしました。1755カテゴリーに、カント(ドイツ)が星雲理屈をつくりました。1781カテゴリーに、ハーシェル(英国)が天王星を発見しました。1785カテゴリーに、ハーシェル(英国)が大きめリフレクション望遠鏡を製作しました。知らなかったことが多かったので、知れて良かったなと思いました。アイフル ばれない

年月が出来たのでゆっくりとリーディングしてみました。

時間が出来たので漠然と本屋に行ってみました。

TVでも宣伝していた

ナショナリズムから猫が消えたなら

が勧告商品にありまぶたが行きました。
が、その正規の横に

ナショナリズムから自身が消えたなら

が置いてあり、コツに取り去りました。
見てみると猫の立場になって書かれている正規でした。

これはおもしろそう!

と思い買上。

家に帰りTVも付けず無音状態で
ソファーに腰をかけリーディングの時間。

正規を掴む時はこういう無音状態が頂点密生できて
良いんですよね(^ ^)

読み始めると実に楽しく
時間を忘れて読み入ってしまいました。笑

意味合いをざっくり言うと
1人物暮らしをしていらっしゃる独身の夫と猫の物語。
連日平和に暮らしている猫だったが、
忽ち『悪魔』が表れ、ご彼が近々死んで仕舞う事を知る。
悪魔はそんなご彼にトレードをしようという。
それは、世の中から物を一部なくすかわりに寿命を毎日引き伸ばすという物。
迷いながらもご彼はトレードに応じて行く。
段々と一品が消えて赴き、いよいよ悪魔は世の中から猫を消すと言う。
この時ご彼はどうするのか。

随分感動的でよかったですよ。
世の猫陣はこんな風に思ってるのかなとか考えると
笑ってしまいました。笑

オススメですね。

たまにはじわじわしながらリーディングも宜しい物。
逆鱗が休まります。

では(^ ^)