バレーボールを始めた児童に続いて自分もバレーボール

バレー先人ということもあり何かさせたいということもありバレーボールを始めた乳児。視聴に出向くなり、入りたいと言ってくれ始めることになった。ボール拾いも楽しんでして、少しずつボールになれてきた。躾を合わせるたびに少しずつ上達して出向く見かけが頼もしい。躾戦争でブルゾンにたったりサーブが入った時折涙が出た。そういった乳児を見ていると自分もバレーしたいと思い始めた。そんな時、仲良しにバレーの組に誘われたこともありバレーをやる事が出来た。今までとにかく運動してなかったこともあり、初めは筋肉痛になったり、拳固が腫れたり、アザができたりと大変だった。でも、案の定体を動かすことは気持ちがいいしスタミナ開発にも繋がる。そしてなにより家族でおんなじバレーをやることがなにより素晴らしい。まだまだ始めたばかりで上手くはないが、一緒に頑張れることが出来た。両人原動力しあい、躾することで上達していけたらいいなぁとおもう。もっともっと練習してバレーを楽しめたらいいな。