脊椎動物の地について学校をしていました

鳥類などについて実習しました。鳥類は呼吸は肺呼吸で、体温は恒温(周囲の気温が変化しても体温を一定に保つ)だ。心臓は、2心房2心室だ。うまれお客は、卵生(陸上に殻のいらっしゃる卵をうむ)だ。次は、ハ虫部類だ。呼吸は肺呼吸で、体温は不適切温(周囲の気温によって体温が変化する)だ。心臓は、2心房1心室(欠陥な2心室)だ。うまれお客は、卵生(陸上に殻のいる卵をうむ)だ。次は、両生類だ。呼吸は成体は肺と素肌で幼生は、えら呼吸だ。体温は不適切温(周囲の気温によって体温が変化する)だ。心臓は、2心房(幼生は1心房)1心室だ。うまれお客は、卵生(海中に殻の乏しい卵をうむ)だ。次は、魚類だ。呼吸はえら呼吸で、体温は不適切温(周囲の気温によって体温が変化する)だ。心臓は、1心房1心室だ。うまれお客は卵生(海中に殻の無い卵をうむ)だ。変温動物は、周囲の気温が下がると体温も下がり、アクティビティーがにぶくなります。勉強して良かったです。脱毛ラボ vio