男性と女性での転職限界年齢というのは異なるのだろうか?

一昔前まではこんなこと考えもしなかったのですが、自分の年齢が高くなるにつれ、考えずにはいられない状況となってきました。

日本社会ではいまだに雇用条件などで男女差別があるのは国際的にも有名な事実ですが、それでは「男女において転職時期の限界年齢というものは存在するのだろうか」というふとした疑問です。一般的には女性は30代後半に入ると転職が難しいというイメージがどうしても私の中ではつきまとってしまうのですが、男性の場合はどうなのでしょう。40歳くらいまでが転職可能と思われる年齢なのでしょうか。

転職と一言に言っても、もちろん男女問わず、その人の経験やスキルというものにより、この「転職限界年齢」から外れる場合があるのは理解できます。しかし、これに相当するのはほんのごくわずかな人間ではないかと思うのです。

今や少子高齢化の時代になりつつあり、女性も戦力として社会で働かなければ成り立たないような時代になってきています。そんな状況下でも、やはり依然として女性に対する年齢差別というのは暗黙の了解で社会には存在しているように思えてならないのです。

各企業が指標としている「男女別の転職限界年齢」というものがあれば、ぜひ教えていただきたいですね。実際、こんなことを公に公表するのはまず難しいでしょうけどね。