お客様を呼ぶには他と違うことをしなければならない。

昨日は道南の鹿部町にドライブをしに行って来ました。以前道の駅で食べた温泉の蒸気を利用した蒸しがまで蒸したホタテがすごく美味しくてまた食べたくて行ったのですがもう売り切れていました。
他に卵や野菜セットやひこま豚・野菜セットが残っておりどうしようか悩んでいたらせっかく来たんだから何か食べようと思いひこま豚・野菜のセットにしました。
早速購入し、蒸しがまに行くといつもより硫黄のいい香りがして早速蒸しました。途中で硫黄の香りの中に野菜の甘い香りがしてわくわくしました。
蒸し上がり早速ポン酢をかけて食べると想像以上に美味しくておかわりしたい位でした。ひこま豚も聞いたことはあるけど食べた事は無かったのですが歯ごたえもありとても美味しかったです。
私達が食べていると匂いに誘われた人達が結構いて次々と蒸しがま利用者が現れて皆楽しそうに蒸していました。
前はここの道の駅は全然人が居なかったのですが蒸しがまを置いてからは結構混んでいます。田舎でも他と違うことをすればお客さんはちゃんと来ることを証明したパターンだと思います。