やれることが多くなったので、子供の多忙です

今の子供たちは、とても忙しく、それでもお母さんがとも働きの場合、お世話はできるのだろうかと思ってしまいます。もちろん、能力の高い人がたくさんいるのだと思いますが、子供のスケジュールは多忙です。3人もいたら何が何だかわからないほどです。たとえ、洗いごとをやめたとしても、次の予定ができていて、それをこなすのが大変なのです。ここまで、忙しい生活をしていると、忙しくないような状態になったときに、耐えられるのかと思いますよね。いつもフル回転です。
自分たちの子供のころには、ひまで暇で仕方がなかったのですが、それは、遊び場も、出かけるのもめったにないことだったからかもしれません。今は、手軽に行けるので、やることも行くところも簡単すぎるのです。やれるものが多くなったということです。例えばスキーです。日帰りで、思う存分滑ることができるのです。昔は日帰りでもちょとだけしかできませんでした。それが、ともったと同じくらいできます。学割 キレイモ