遊びに行った近所の神社で、娘のおみくじをやりました。

ギリギリ雨が降らなかった曇りの日。
雨が降ったらやだなと思いつつ、それでも子どもを外に連れ出したいと思い、近所の神社に行きました。
近所、といっても、子ども達と行けば歩いて15分はかかります。
何とか雨が降りませんようにと祈りながら歩いて行きました。

雨は降らず、何とか神社につきました。
娘は急に「お願い事書きたい」と言ってきました。
おそらく絵馬のことだと思いますが、良く絵馬がお願い事をかくものだなと理解してるなぁと感心しました。
娘の前で、かなり昔ですが、絵馬にお願い事をかいて、娘に説明したことがありますが、まさかそれを覚えていたのでしょうか。

しかし、絵馬はなかなかいいお値段です。
なので、おみくじで我慢してもらうことにしました。
娘がお金を入れて、自分で選んだおみくじ。
年始のおみくじは大吉でしたが、今回は末吉でした。
私の年始のおみくじが末吉だったので、何となく娘に同情しました。
娘は、おみくじについていたフクロウのストラップに夢中で、おみくじの内容はどうでも良かったみたいです。いびき サプリメント